涙管閉塞

今日は、フィラリアの薬を貰いに行くので、空を連れて、ついでに気になっていた涙のことでみてもらいにいきました。
(よく泣いているんですよ。)e0052825_1726568.jpg

涙の量を測定してもらいました。
目の中に紙のようなものを入れられるんですよ。
1分間に22という数値。
正常が20~25なので両目正常なんです、量は。

続いて、蛍光のお薬を目に入れられて空のお眼目はホラー映画のようにグリーンに・・・・
そして正常ならその液体が鼻を通って見えるらしいのですが、
空は両方とも見えず、涙管閉塞と診断されて
点眼液を2種類出されました。

これで治らなければ、洗浄(麻酔をかけて)になります。

30kgの大きなわんちゃんが、涙管閉塞で洗浄したら、草のみが出てきたそうです。
飼い主さんはその草のみを見て、散歩中に草むらへ行き、体につけていたことがあったという話をしたそうです。
さすがに空は小さいので草のみってことはないのですが、これから、暫く、空には頑張ってもらいます。
私も戦いになるでしょう、点眼・・・・。


我が家に来たときから涙をこぼしていたのに、なぜに今頃かというと、
初めは単になれていないから(新しい環境になじめないと具合を悪くしたりすることありますよね)と思ったんですよ。
その後、ほかの事で先生に伺うことが多くて忘れていたって言うのが本当のところです。
帰ってきてから、あ!と・・・。
本人もとくに痛がったり痒がったりしないし、気にした様子もないし、ちょっと涙が多いコかな・・・?程度で、次回に・・・くらいに考えていました。
そして、今回、やっとみていただくことができたのです。

1週間後にまたその後の様子を診ていただきます。
薬で治るといいなぁ・・・・。
[PR]
by yachi_sora | 2005-10-20 17:27 | 健康
<< 初ムッキー! 次回はビデオを回します! >>