ガム中威嚇

今日は、スクールの先生に空のガムや牛骨を食べているときの
威嚇・かみつきについて相談しました。

口で説明するより実際に見ていただきました。

先生の思っていた範囲を超えていたようで、
持ちかえって他の先生と対処法を相談してきてくださるとのこと。


以前に、歯がぐらついたときに、牛骨を与えて歯をとれるように口元をさわったりしたことがあるので、
もしかするとそれが原因なのではないかと話されました。
(そのときはとりあげてはいないんですけど、嫌な記憶になっているのかな・・・)

大好き(毎回、玄関先でうれしょんしてから訓練に行く空)な先生に対しても、激しい威嚇。
そして噛み付こうとしました。
先生もちょっとショックだっただろうなぁ・・・あんなに先生大好きの空にあの威嚇。
私は、毎度、悲しくなります、威嚇されると。
耳ぺったーんの空はどこへ行ったんだろう・・・と。
本当、別犬の顔です。

対処法について指示があるまで、このことで何かをするのはやめます。

嫌な記憶が原因なのかなぁ・・・そんなつもりはなかったのになぁ・・・。
言葉が通じない分、慎重に接しないといけないですね。
[PR]
by yachi_sora | 2005-12-06 15:21 | しつけ・練習
<< 悲しいことばかりではありません。 締め切りがはやまりました >>