肛門腺しぼり

またこの話題かい!?


しつけ教室の帰りに病院へ寄りました。
e0052825_1944027.jpg・・・・・爪きりに・・・・・(汗)
自分でやれよ!って感じですが、最近、ものすごーく抵抗するようになって
危険のため病院にお願いすることにしました。

病院でも激しい抵抗です。
大好きな院長先生に向かってムッキーです。
なんとか押さえてやってもらいました。(押さえている私の手を噛もうとしました・・・・汗)

終るとリラックスゥ~♪
この変わり身の速さが「空」です!先生も驚き!?

さてさて、抱っこで会計窓口へ。
バギー持参しているので、のせました。
(ラクだわ・・・いつも抱っこで財布出して・・・って大変だったんです)
ん・・・・?なんかくさい・・・・・またあのにおい・・・・・・・(汗)
思わず手のにおいを嗅いでしまいました・・・・うぎゃぁ!
窓口で先生に聞きました、抱っこで肛門腺が絞れることがあるかと。
そういうこともあるってことで、みてもらえることになりました。
ガーゼで指、本にあるようにやってくれました。
あまりたまっていないといわれたけれど、緑がかった灰色っぽいような色のもがガーゼにつきました。
まさにあの匂いです。
たまっているときは、さわると(下の方の左右)ムニュってしているからわかるそうです。
たまりやすい子は1ヶ月に1回くらいで、普通は2,3ヶ月に1回くらいを目安に絞ればいいそうです。
もう一度会計窓口へいったら「サービスにしときます」と。
ありがき幸せ!!!!
院長先生でよかった!これが韓流先生だったら・・・・。
(雇われでは勝手なことができないですしね)
「韓流先生」ってのは裏で勝手に呼んでいますが、日本人だと思います。
でも、なんか韓国映画の主役の友達とか脇役で出ていそうな雰囲気があるので、勝手にニックネームをつけました。

今日は7.4kgでした。
[PR]
by yachi_sora | 2006-01-19 18:26 | 健康
<< ちくくちゃんのバイアステープ リードに魂を!~しつけ教室で私... >>