ちいさなちいさな柴王国

初めにことわっておきます。

本文中に「おばかちん」とありますが、蔑みの意味ではなく、
愛着を持った上での表現としてご理解ください。
犬には頭の悪い子もバカ犬も存在しないというのは、
しつけのあれこれをちょこっと勉強された方ならご存知のことと思いますし、
それを私も認識しております。全ては飼い主の問題ですもんね。(笑)

そして、空と風花を比較した書き方をしていますが、
どちらかに優越をつけているつもりはありません。
ふたりの関係上、空を上として育てていますが・・・。

e0052825_2012202.jpg


e0052825_2013330.jpg空は、神経質故に、周囲の観察を怠らない子ですね。
そして、学習能力は優れている方だと思います。
今日、遊びのひとつとして、「オテ、オカワリ」
(できるのが当たり前のようにおばちゃんたちに挑発されるので、くやしいから教えてしまいました・笑)
の後に「イェーイ!」を加えてみました。
「イェーイ!」って言ったら、片手で「タッチ!」をさせたかったのですが、
空がとった行動は.......
両手でタッチ!
ならば、コレをイェーイにしようと思い、イェーイの練習を始めました。
完璧ではないにしても、すぐにできる空です。

e0052825_20133963.jpgさて、覚えるのにかなり時間を費やす風花ですが、(やっとこ「スワレ」を覚えました)
そろそろフセを教えようと挑戦しました。
でも、空が邪魔をするんですよね。
別室に連れて行くしかないけれど、連れて行けば、戻ってきていじめるだろうし、難しいです。

とりあえず、部屋の隅っこで、空が風花に届かないようにしてやってみました。
いくら待ってもいっこうにフセする気配がありません。
背後で、空がフセしていました(笑)
そもそも、風花がフセスタイルで過ごしていることってあったっけ?ってくらいです。
よく部屋の真ん中でお座りしています(笑)
なんか置物みたいでかわいいんですよ。あれ?どうしたのかしら?って思うのですが、
風花には、フセよりスワレの方が楽な姿勢のようです。
ならば、スワレができるようになれば、フセは教え込まなくてもいい!?風花には。

e0052825_2018146.jpgついつい練習なのに、指示を先に出してやらせようとしてしまいました。
でも、本当は逆なんですよね。
できるようになったら、先に言わなければ意味がないですけれど(笑)、
練習の段階では、「スワレ」だったら、座りそうなとき、座った瞬間に言うんですよね。
その行動をやらせて教えるのではなく、
やったときに褒めて覚えてもらうようにしなければ、と
ちょっと久々に練習をして反省の私です。


空があっさり覚えるものだから、風花はおばかチンキャラで通っています。
でも、それが彼女のいいところ!
ソファでお茶していると、必ずやってきては(よじのぼる)、そのまま投げ飛ばされます。
(ベッドの上で、痛みなどがないようにしています)
e0052825_20142678.jpgでも、すぐに戻ってきて、また投げ飛ばされます。
10回くらい繰り返して、やっと諦めるみたいです(笑)
いい加減に学習してくれ!って、正直、思いますよ。
でも、めげないところもかわいかったりします。e0052825_20145369.jpg
おばかちんでも、めげないし、愛嬌があるし、
ブラッシングもさせてくれるし、爪切りもなんとかでき、
空と正反対のキャラでよかったと思います。
さすがに空が2人はキツイですね・・・・本当に気難しいですから、空(笑)

今日は、またしても空に手を噛まれて、少々腫れて、けっこう痛いです・・・(涙)

e0052825_20154135.jpg空が寝ているときに、風花がちょっかいを出そうとすると、
風花のマズルをくわえたりして叱ります。
でも、人がちょっかいを出しても、まったく怒りませんし、うれしそうです。
空が人に怒るのは、おいしいものをとられるかも・・・とか、
そういう状態で興奮した空に触れようとしたとき。
今日は、風花にビスケットをあげたら、(空には先にあげました)
ハウスの外で風花ににらみをきかせていたので、空に触れようとして噛まれました。
(風花とビスケットしか見えていない・・・・汗)
だって、にらみきかせているから、風花は、空が入れないハウスの中なのに、
ビスケットを食べられないんですよ。
先にもらったとか関係なく、おいしいものは全部自分のものなんです、空。
やっぱりジャイアン精神です。

e0052825_2016407.jpg父親は同じだし、母親だって、空の母親が風花の祖母。かなり近い姉妹なのに
こんなにも性格が違います。
先住犬が「神経質なジャイアン空」なので、
風花がかわいそうなのかな、と思うこともあります。
ある場面では、風花は空に恐怖心をもちますが、それ以外の場面では、
自分から遊びに誘ってみたり、楽しそうです。

e0052825_20171015.jpg柴の同性の多頭飼いは本当に難しいです。
でも、キャラの違いや、ふたりの遊んでいる姿。本当に愛くるしいですし、楽しいです。
こんな手を噛まれた私ですが、(先日も噛まれて出血しました)
空に風花を迎えてあげたことを後悔していません。
空も風花も、本来の犬の遊びをできて、楽しそうにしている時間もありますから。
ちいさなちいさな柴王国。
波乱万丈!前途多難!そんな言葉が似合いそうですが、
天真爛漫な二人と楽しく暮らしていきたいな・・・とあらためて思いました。


長文なのに、最後まで読んでくださってありがとうございました(笑)

e0052825_20202248.jpg



アンケートにご協力お願いいたします。→
(3/31まで)
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。
後日(4月中)、まとめて記事にし、そのときにお返事させていただきます。

[PR]
by yachi_sora | 2006-03-22 20:21 | しつけ・練習
<< ペットフェスタに出かけました。 ためしに... >>