アマランサスとはなんぞや?

昨日のビスコッティに使ったアマランサスはこんなものです。
e0052825_17555774.jpg


e0052825_17565061.jpg

これによると↑、ヒユ科の穀物だそうな。
栄養価が高いらしいのですが、消化によいものではないです、犬にとって。
(穀物に慣れている子は大丈夫なのでしょうけれど)


e0052825_1801882.jpg

昨日のビスコッティですが、ヤギミルクに浸して出してあげました。
まぁ、多頭飼いだからなのか(相手に取られまい!!と)ふたりも喜んで食べます。
お隣のネネちゃんに持って行きましたが、どうやらお口にあったらしいです。


e0052825_1822662.jpg今日は、レバーの日。
レバーは週に1回、生肉の変わりに出します。
ビタミンAの過剰摂取&不足にならないように、このペースを崩さないようにしています。
他の肉、魚の出し方は(種類の選び方)けっこういい加減ですが・・・。
(毎日、違う種類にしてはいます、アレルギー反応を起こさないようにするために)
野生のオオカミの獲物の食べ方としては、どうやら内臓から食べるらしいですね。
栄養価が高いことを知っているらしいのです。
ワンコも似たようなところがあるのか、レバーは大好きです。
今日は、椎茸も生食にしてみました。
少しずつ生野菜を取り入れて行っています。
生のほうが栄養が詰まっていていいそうですから。
(でも、トマトなどのナス科の野菜や、ブロッコリーなどは加熱が必要だそうです)

散歩で会う方との話の中で手作り食にしていると言うと、皆「大変でしょう・・・」と言われます。
私も、ずっとそう思っていました。
私が描いていたのは、テレビや雑誌で見かけるカフェメニューや、
本屋さんなどで立ち読みしたメニュー・・・。
さすがにそれはできないし、やっている方はすごいなって思っていました。
でも、私がやっているのは、
朝は、生肉と煮込み野菜+生野菜で、夜は、ご飯をやわらかく煮て、朝作っておいた野菜と納豆。
それが基本です。
(煮込み野菜は、汁ごとフードプロセッサーにかけています。)
なので、そんなに大変ではありません。
人が外食をしたり、作る気分ではないなんてときは、常備している缶詰になります。
多種の野菜、肉を食べることで、人と同じように栄養はとれるものと気楽にできることだけやっています。
(時には、手の込んだものを作ってあげたいとは思うけれど、消化能力がついてからかな・・・
アマランサスがそのまま出てきちゃうくらいですから、まだ)





アンケートにご協力お願いいたします。→(3/31まで)
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。
後日(4月中)、まとめて記事にし、そのときにお返事させていただきます。


[PR]
by yachi_sora | 2006-03-30 17:59 | 食事
<< 春が来て キャロブ >>