お騒がせいたしました。

病院へリネン色の便を持って、空を自転車の籠にバッグに入れた状態でのせて連れて行きました。
なんと、便ではなく嘔吐物だったんです。
あぁ、よかった。

なぜ便と思ったかというと・・・・・
食後、トイレでおしっこができました。
なのでシーツを取替え、汚物は外のゴミバケツに捨てに行って戻ってきたら、
おしっこなど失敗しやすいベッドの上でリネン色の物体を食べようとしていたんです。
形、量はいつもの便と同じくらい。
食糞のクセがだいぶ抜けてきたとはいえ、完璧に抜けたわけではなく、
たまーに食べようとすることがあるので、やばい!とすぐにとりあげようとしたら・・・
何・・・この色・・・・・・。

それを見たら、そういえば、昨日から食べ方が変だし、最近、涼しくて窓を開けているから
外の音がよく聞えるようになって、落ち着かない時間が増えてしまっているし、
私が、早起きをして、一緒に起きるので体が疲れてどっか悪いんじゃないかと色々、考えがグルグルと回ってしまいました。


ワンコの寿命は短いです。
もうすぐ友達の赤ちゃんが生まれますが、同じ年に生まれても、その子が成人式を迎える頃まで
空が生きていられるかどうか微妙です。
実家でむかし、 飼っていたシェルティは病気で亡くなりました。
どんどん衰弱していくあの痛々しい姿が忘れられません。
空には元気で老衰で命を全うして欲しいと思っています。


嘔吐物を便と間違えるなんて本当にばかな飼い主です。
でも、空が元気だってことがわかってよかった。
そして、こういう場合、病院へ連れて行くかどうかの判断基準を学びました。


生活の中で空は・・・ワンコは沢山のことを自ら学習しています。
どこか、教えてあげている(あげよう)というような気持ちがありますが、
空の姿を見ていると、私の方が空から教わっているのかもしれません。


さて。
写真がないのが残念ですが、(そんな余裕はありませんでした)
自転車の籠に初めて載った空。
行きは、少々怖がっていましたが、帰りは随分と落ち着いていました。
道行く人や車の中の人にけっこう注目されてしまいました。


そうそう。今日診てくださった先生は、初めての先生ですが、
途中、いつもの(?)先生が顔を出してくださいました。
空ッたら・・・痛い注射をしてくれた先生だっていうのに、尻尾フリフリ♪
この振り方・・・・見たことないわ・・・・・・・・・。
でも、覚えているんだなぁ・・・と嬉しくなった私です。

ちなみに、私が思うには、空は男好き。
e0052825_17535488.jpg

[PR]
by yachi_sora | 2005-09-01 17:02 | 健康
<< 自転車に乗って♪ 病院へつれて行きます。 >>