2005年 12月 09日 ( 3 )

ガム中威嚇を止めさせる練習(私の考え)

昨日も書いたとおり、不思議なことにガムを持っている手をはなさずに与えると
威嚇をしないのです。
それを利用して、まずは、前回の食べかけ(?)牛骨をもったまま与え、e0052825_1726476.jpg
暫くそのままで、威嚇せずに齧っている空を触りまくり、褒めまくりました。
そして、適度なところでとりあげ、新しいガムをまた持ったまま与えました。
今度は手にしている時間を短めに・・・・。
手をはなした後、齧っている空にその前の牛骨と同じように
さわりまくり、褒めまくり・・・で・・・・威嚇ナシ。
e0052825_17262651.jpgそこで、カメラを取りに離れました。
30秒程度だと思いますが、戻ってきてまた触っても威嚇ナシ。


威嚇することが癖になるならば、威嚇しないこともクセになるのでは?

しばらく、この方法で試してみようと思っています。
[PR]
by yachi_sora | 2005-12-09 17:28 | しつけ・練習

なんとか順調の食事

空が先日、またご飯を残すようになったと書きましたが、
第二フードを残さずに食べてくれます。

しかしながら、現在も「飢え飢えモード」(催促するかの如くしたくしている傍にやってくる)ではなく、
「あら、ごはんなの?」的な構えでいる空。
残しモードのときは、ごはんがやってきても、寝ているとおきようとしないし・・・
現在は、声掛けによって起きるという感じですが、動作はの~んびり。
でも、食べ始めると残さずに食べます。
もう少し飢えた感じが出てきたら、第一フードに戻す予定です。

ごはんを食べなくなって、最初のころは、おやつが偏食を助長すると思っていました。
e0052825_17142689.jpgでも、空の場合は、フードの味に飽きたってのはあるだろうけれど、
おやつとは無関係の気がして、しつけのために気にせずに与えています。

本当、最近のことですが、空は「褒められる」ことが「嬉しいこと」だと、
少しずつわかってきているような気がします。
さわってもらうことがイヤなことではなくなってきているようにも思えます。
お互いの思いがこんがらがっていたのかもしれません。
それを、訓練をきっかけに、すこしずつほどけてきたのかなぁ・・・と感じています。


今日は、グリッシーニのおやつをもらった空です。
クリスマスイベントのくじ引きの方法として・・・・。(結果はHPをご覧ください)
かなり気に入ってくれて、つくった甲斐がありました。
でも、与えすぎに気をつけないと!!
[PR]
by yachi_sora | 2005-12-09 17:14 | 食事

威嚇時の対処法

ガム中の威嚇に対して・・・

威嚇が癖になるので、

①「キャンキャン」いうまでマズルをおさえる

②リードした状態で与え、やはり「キャンキャン」いうまでリードを引っ張る

それしかないそうです・・・・



これって・・・・洋犬の場合とかではないかしら・・・・?と疑問。
柴・・・とくに空は、恐怖心をあおるような激しい叱りが逆効果になる子です。
なんてったって、ごはん残し組みの柴ですから(笑)

昨夜、自分なりにガム中威嚇の対処法を考えました。
e0052825_17171066.jpgそれで、昨夜は威嚇せずに食べました。
(証拠写真⇒)

先生にみてもらって、空はとてもおりこうになりました。
そして、私も空との関係について考えさせられました。
とても感謝していますし、本当、お願いしてよかったと思っています。

そろそろ(あと3回)で購入したチケットが終るのですが、
その後もお願いしようかと思っていましたが、
今回の対処法をきいて考えが揺らぎつつあります。

いくら危険だからとはいえ、「キャン」と言わせるってことは体罰でしょ?
我が家の方針に、体罰は絶対にみとめないって決めています。
人間でもそう。
いけないことをしてぶたれた子は、ぶたれたことだけを覚えているんです。
(大きくなってくればそうでもありませんが。)
それって何の効果もなく、むしろ恐怖心をあおるだけ。
なので、現在空を最悪の状態にしてしまったのかもしれないけれど、
アドバイスいただいた対処法を私は試すつもりはありません。
せっかく先生に持ち帰ってもらって教えていただいたことだけれど、
基本方針はかえたくありません。
[PR]
by yachi_sora | 2005-12-09 14:25 | しつけ・練習