2006年 03月 03日 ( 1 )

留守番

e0052825_16325371.jpg空の分離不安的行動は、今でも消えません。

今日は、宅配で買い忘れた魚を買いに近くのスーパーへ出かけました。
ちょっとなので、そこらへんで自由にさせたまま出てみました。

さて出かけようと玄関まで行くとギャオギャオ叫んでおります。
そこで、忘れ物に気づいて取りに戻りました。
早くも(ってか、まだ出かけていないし...)ヤギのようなベタ耳で歓迎の舞!
でも、おやつだけおいて出かけました。

空が叫ぶものだから、風花まで!
風花と空と泣き叫ぶ意味というか気持ちみたいなものがまったく違うと思います(笑)


e0052825_16375274.jpg一番ひどい時の空は、ブツにまみれるという行動がみられましたが、今日は・・・・
立ち入り禁止エリア(ラクラク入れる)にも入った痕跡はなく、何かをいたずらしたような痕跡もない。
そして、ほんのりブツの香り・・・・・。
よーく見るとトイレ付近にブツの痕跡が!
どうやら食べたらしい・・・・まみれるよりはいいですが.....
そして、出発前に取り替えたトイレにおしっこをし、さらに脇(トイレの外)にも!
留守番だとトイレが近くなるようです。







e0052825_16424598.jpgそうそう、風花も3箇所してありました、30分くらいの留守番で。
(普段はそんなに近くないのに)

帰宅時の二人の歓迎の舞はすごいです。
空が黒ヤギに、風花が白ヤギになります。
すごいベタ耳でポルテ犬のように立ちます(笑)←歩けないけど...
歓迎の舞をやめさせたいという気持ちはまったくなく、むしろうれしかったりします。

分離不安的行動も消えていなくてもいいやって開き直っています。
できる限り一緒にいてあげればいいのだし、こういう留守番でストレスになったとしても何日もってわけでもないし、たまったストレスをしっかり解消してあげればいいのだし。


ちょっと話が変わるけれど、最近、空がけっこうききわけがよくなりました。
叱られると叱られたことがわかり、ヤバッ!っていう表情というかしぐさみたいなものも見られるようになってきました。
あーだこーだとしつけについて頭を悩ませなくても、ちゃんと育ってくれているんですよね。
人の子育てと同じで、大人が育ててあげる姿勢ではなく、
育つ力をもっているその子を信じ、その成長のためのお手伝いをするということが自分の役目なのだなぁとしみじみ実感しました。
[PR]
by yachi_sora | 2006-03-03 16:53 | キャラクター・成長